気になるカサカサ!お肌・からだ・髪の乾燥〜大雪〜

こんにちは◡̈⃝°.

kampo's薬剤師・薬膳師の山口りりこです。

気温差が激しい一週間ですね。

温かい日があった分、より寒く感じます。

24節気は《大雪たいせつ》です。

【乾燥の冬もうるつやでいたい!】

寒くなると乾燥のお悩みが増えます。


化粧品にも気を使っているのになんで〜〜〜涙

年々乾燥が増してる〜〜〜涙

という方。


それは体内の乾燥かもしれません!

漢方では陰陽のバランスを大事にします。


陽:温める、活動的

陰:潤い、鎮静


暖房など乾燥の強い環境では《陰=潤い》を補い、内側から潤う肌にしましょう✧


【潤いたっぷり陰を補う食材】

ごま、豆乳、はちみつ、貝類、くこの実

⚠︎辛いものは乾燥をまねきます⚠︎

陰を補う食材を一緒にとりましょう


【潤い不足は髪にも現れる?!】

漢方では

《陰=潤い》は《腎じん》にたくわえられると考えています。


《腎じん》が健康に働いていると冬のからだの不調は起こりにくいのです。


しかし、腎が健康かどうかってわかりづらいですよね。

そこで目安となるのが

なのです。


乾燥、抜け毛、白髪

すべて同じです。


冬にしたい、腎を補う生活は

「早寝、おそ起き」

しっかりと睡眠をとることが大事です。


しかし

12月は忙しい人が大半ですね。

潤いたっぷりの食材をとって腎を元気に保ちましょう✧


【大雪kampo's前菜】

黒ごまと豆乳のポタージュ

外食も増える12月は胃腸に負担がかかりやすいため、隠し味にりんごをいれています

12/7〜12/21



〜イベントのご案内〜

2018.12.16(日)


漢方・薬膳の基礎を美容に置き換えてセミナーします✧


薬膳ビュッフェ・フリードリンク(薬膳サングリアなど)

内容盛りだくさんのイベントです(^ ^)♩


ご参加希望の方は

*ライン@に返信

*電話:03-6264-5812(kampo's)

*メール:kampos@hr-groups.net


お名前、電話番号を記載の上、ご連絡くださいませ❁

ご連絡お待ちしております✧

漢方薬剤師による健康・美容のつくり方

東洋医学の知恵をつかって健康や美容に関して配信 漢方は難しいと思われがち。はじめての方にも分かりやすいように心がけています。

0コメント

  • 1000 / 1000