知っておきたい風邪知識〜霜降〜

こんにちは。

kampo's薬剤師山口りりこです。


スッキリとした空気で外を歩くのが心地良い季節です❁

24節気では霜降(そうこう)をむかえます。

まさに「霜が降りるころ」という意味で、徐々に秋も深まっていきますね。


【風邪ひきさん周りに増えていませんか?】

朝晩の寒さ+乾燥

により風邪が増えています。

風邪を引いたら早く対応することが必要です!

「なんとなく喉がへんかも」

「なんとなく寒気がするかも」

この瞬間に対応しましょう⚠︎

風邪の初期はすべて「葛根湯(かっこんとう)」だと思われがちですが

喉風邪は違います。

今回はタイプごとのおすすめ食材と市販で買える漢方薬をご紹介します。


【ぞくぞく寒気タイプ】


寒気がして、これから発熱しそう!

・・・まさに葛根湯(かっこんとう)タイプです。

「寒気、ぞくぞくする」のがポイントです。


透明な鼻水がでるときは

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

を選ぶと良いです。


「寒」による風邪です。

生姜、ネギ、大葉など身体を温める薬味をたくさん使って発汗しましょう。

スープなど、なるべく温かい状態でとってください。


汗をかいたら放っておかず、できれば着替えること。

首元を暖かくしておきましょう。


【喉の痛み、咳タイプ】

じつはこのタイプの方が多いのではないでしょうか。

寒気はないけど、喉の痛みや咳がメインの風邪です。


「熱」が原因です。

高熱が出る場合もあるのですが、喉の痛みやひどい咳が伴います。


おすすめ食材は

大根、ごぼう、ミント


大根おろしをすってその汁を飲むのも良いです(^ ^)

もうひとつおすすめは

「はちみつ大根」

大根をはちみつで漬けて、一晩おくと汁がでます。

その汁を作っておくと風邪の時期には重宝します。


漢方薬は

銀翹散(ぎんぎょうさん)

を選びましょう。

喉風邪を引きやすい方は常備しておくと良い漢方薬です。


【風邪予防!長引く風邪タイプ】


免疫力をつけて、自分で治す力を高めることが大切です。

長引くということは、もはやウイルスの問題ではなく

治す力が低下している状態です。

免疫力を高めて、早い回復と、予防をしましょう(^ ^)


おすすめ食材は

お米、もち米、イモ類(とくに山芋がおすすめ)、きのこ、はちみつ


どのタイプの風邪もそうですが

手洗い、うがい、などできることはして予防してください。


【霜降kampo's前菜】

人参芋のマッシュ〜はちみつ生姜餡〜

10/23~11/6



今回は長くなりましたが

最後までみていただき、ありがとうございました!

これからますます困る風邪予防、対応のお役にたてると嬉しいです。

漢方薬剤師による健康・美容のつくり方

東洋医学の知恵をつかって健康や美容に関して配信 漢方は難しいと思われがち。はじめての方にも分かりやすいように心がけています。

0コメント

  • 1000 / 1000