秋バテ〜秋分〜

こんばんは。

kampo's薬剤師・薬膳師の山口りりこです。

お彼岸ですね。

3連休は帰省されている方も多いでしょうか。

【秋ばてに注意】

なんとなく疲れがぬけない
だるい
ぼーっとする

季節の変わり目の不調がでていませんか?


夏バテのような激しく消耗するようなつらさというよりも

なんとなくの不調が多いように思います。

外の湿気や暑さも落ち着き、徐々に乾燥する季節となります。

そこで体調をくずさずにいるには乾燥を予防して、身体に元気を与えること!


食べたものが身体のエネルギーとなり、

風邪などのウイルスや菌から身を守る力となってくれます。


これからもっと朝晩冷えるようになります。

身体を温め免疫力の強化しましょう。


【秋ばてにおすすめ食材】

さつまいも、はちみつ、味噌など発酵食品

【秋バテは呼吸を意識しよう】

秋にケアしたいのは「肺」

肺の主な機能は呼吸ですね。

まずは呼吸をしっかりとすること。


深い呼吸は「腹式呼吸」を意識することで

季節の変わり目の不調を解消する手助けをしてくれます。

鼻で息をすってお腹を大きくふくらませる。

口から息を吐く時にお腹をへこませる。

それだけです。


「気」のバランスを整えましょう(^ ^)


【秋分kampo's前菜】

紫いものポタージュ

9/23~10/7



【漢方薬膳セミナー】

10/14日(日)

昼の部:ワンプレートランチ

夜の部:ドリンクフリー・コース料理

漢方薬剤師による健康・美容のつくり方

東洋医学の知恵をつかって健康や美容に関して配信 漢方は難しいと思われがち。はじめての方にも分かりやすいように心がけています。

0コメント

  • 1000 / 1000