【第7回】漢方・薬膳スクール〜アンチエイジングヨガ〜

kampo's監修薬剤師の山口りりこです。

8月も終わると今年は残り1/3ですね!

私は年内にやりたいことがたくさんあって、ウキウキしております(^ ^)


8月のセミナーは夏の特別セミナーをさせていただきました。

「アンチエイジングヨガ」

漢方の考えを取り入れて、呼吸や椅子に座ってできるヨガを教えていただきました。

講師は

薬剤師であり、ヨガのインストラクターでもある吉田奈央先生です(^ ^)♩

奈央先生はご自身の難病を発症し、そこから健康について考え直された薬剤師です。

西洋医学と東洋医学のよいところを組み合わせた考え方をお持ちで

わかりやすく講義をしていただきました。

驚きはヨガが5000年前からあること・・・!


ヨガと漢方って相性が良いですね。

やはり私たち「人」も自然の一部です。

自然がいちばん。



今回の薬膳ランチはこんな感じでした


*海藻と夏野菜のアンチエイジングサラダ

海藻などの黒いものは「腎」によく、エイジングケアとしておすすめ!


*群馬県産せせらぎポークとなすのミルフィーユ

豚肉は潤いを与えて体を元気にする食材。

暑い時期の潤い不足にもってこいですね。冷しゃぶはまさに夏にぴったり。


*皮付きヤングコーンのロースト

コーンも部分も美味しいですが、ヒゲもシャキシャキして美味しいですよね〜♩

ヒゲはとくにむくみをとるのにおすすめ食材です。



*あさりのデトックスフォー〜ライムとパクチー添え〜

貝類もアンチエイジング食材。

乾燥肌にもよし。更年期などにもよし。

ライムやレモンの酸味は汗のかきすぎによる夏バテにも最適です。

汗をかく季節は酸味をとるようにしましょう。

*グレープフルーツのコンポートとジャスミンのゼリー仕立て

苦味は熱をとり、湿気をとりのぞきます。

夏ににがうりをたべたり、苦味のあるお茶をのむことは熱取りにおすすめ


8月はこのヨガセミナーを2回していただきました。

また特別企画も考えていきたいな、と思っております(^ ^)♩


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!



次回9/16(日)セミナー

↓↓↓

漢方薬剤師による健康・美容のつくり方

東洋医学の知恵をつかって健康や美容に関して配信 漢方は難しいと思われがち。はじめての方にも分かりやすいように心がけています。

0コメント

  • 1000 / 1000