【第6回】漢方・薬膳スクール〜夏バテ〜

こんにちは。

kampo's薬剤師の山口りりこです。

昨日〜夏バテ〜をテーマに毎月恒例のセミナーをさせていただきました♩

ご参加いただいた皆さま

暑い中ありがとうございました!!


三連休の最終日に20名を超える方々にご参加いただきました!


コタローさんのご協力もあり

【参茸大補丸】もお渡しできました(^ ^)!

鹿の角(鹿茸)、牛の胆石(牛黄)など貴重な生薬が入っております。

疲れ切ったときにお使いくださいませ♩


夏バテ

「暑」が影響して「心」「脾」に影響します。

復習内容はまた後日に詳しくお伝えいたしますね(^ ^)!


薬膳ランチは・・・



【スイカとズッキーニの熱とりサラダ】

スイカは体内のこもった熱をとるのによい食材。

ズッキーニは食欲がないときにもよいし、むくみもとってくれます♩


【すずきのソテー〜焼きトマトと刻み野菜のソース〜】

今回のセミナーの最後にあげたレシピのソースです。

トマトは熱とりによいのですが、胃腸の弱い方は熱をいれると「寒性」がやわらぎます。


【ドライパインのフォカッチャ】

当店人気のフォカッチャにドライパインをいれました♩

パインも夏バテによく、お肌や胃腸の調子を整えます


スープ


【夏野菜と陳皮のトムヤム風スープ】

少しの辛味と酸味は夏にぴったりなメニュー。

辛いだけは汗をかきすぎるので、夏バテをひきおこします。

酸味で汗のかきすぎをとどめましょう。


陳皮(ちんぴ)はみかんの皮のこと。

胃腸をあたため、お腹のはりや消化を助けるのに働きます。


デザート

【とうもろこしと豆乳のソルベ〜ジンジャー焙じハトムギ添え〜】

とうもろこしは胃腸を整えるにもよいし、むくみとりにもよいし夏に最高ですね!

生姜をいれて冷たいソルベも胃腸に負担がかからないように。


【ハトムギ蓮茶】

薬膳茶は水はけをよくするハトムギをベースに蓮の葉を加えて

水太りにもよいお茶にしました(^ ^)


たくさんの為になる感想、ご意見感謝いたします!

みなさま、学んでいただいた食材や薬膳茶などを取り入れていたけそうで嬉しいです!!

「やってみる」ことが大切ですね。


今回のセミナーはなんと・・

「邪」という漢字がかけなくなる事態に・・・汗


・・・血虚か?ぬけてるだけ?


そんな中みなさま温かい心で受け入れてくださりありがとうございます涙


私もなつめの種をお茶にします!!


次回は

【漢方アンチエイジングヨガ】

ヨガをして夏の疲れ・冷え・ストレスなど解消できる内容となっております♩


薬剤師でありヨガインストラクターの先生にお願いした特別セミナーです♩♩

8/5(日)

8/12(日)

来月もよろしくお願いします(^ ^)!

漢方薬剤師による健康・美容のつくり方

東洋医学の知恵をつかって健康や美容に関して配信 漢方は難しいと思われがち。はじめての方にも分かりやすいように心がけています。

0コメント

  • 1000 / 1000