立夏〜乾燥・不安感・睡眠不足・・・血は不足していませんか?!〜

「立夏」


そろそろ夏を意識し始めるころです。 

このころに田植えや種まきが始まります。 

お天気も安定しやすいころなので、梅雨前にはクローゼットも夏物にしたいですね(^ ^) 


【血不足による不調】

夏心地よく健康に過ごすには前の季節に養生しておくことが大切です。 

血を補うことで元気な身体をつくることができ、また精神的にも安定します。


 漢方で「血(けつ)」とは

血液以外の役割を果たし、身体に潤いを与えたり、精神にも影響します。


 具体的な血の不足症状は 

・乾燥肌 
・ドライアイ
・月経不順
・不安感が強くなる
・睡眠障害 
・夢が多い

などの症状もでやすくなります。 

血を補うことでリラックスすることができるのです♩


【血を補うおすすめ食材】

レバー、にんじん、小松菜、ほうれんそう、なつめ、龍眼肉(りゅうがんにく)、ピーナッツ 

(龍眼)


【女性は血虚になりやすい!】

月経を体調のバロメーターにしていますか? 

毎月ある月経は体調を振り返る絶好のチャンスです。

周期・期間・色・量など観察してくださいね。 


 月経1〜3日目の過ごし方 


1、血を補う食事

お肉なら赤身、鶏肉もおすすめです。お野菜は色味の濃いにんじん、小松菜など。

おやつにイチジクやプルーン、レーズンなどのドライフルーツもいいですね。


2、よく寝る

夜ねているときに血はつくられます

睡眠不足は乾燥の元にもなります。


3、お腹をひやさない

血流が悪くならないよう、特に下腹部・腰を温めましょう。
冷たいものは控えましょう 


女性は血不足による便秘も多いです。

そのときに合った養生をすることで、女性ホルモンと上手に付き合うことができます(^ ^)♩

血不足を解消することで、血色のよいうるつやのお肌を手に入れましょう! 


【kampo's 立夏前菜】

白レバーのムース〜龍眼肉とベリーのジャムソース〜
5/6〜5/20

漢方薬剤師による健康・美容のつくり方

東洋医学の知恵をつかって健康や美容に関して配信 漢方は難しいと思われがち。はじめての方にも分かりやすいように心がけています。

0コメント

  • 1000 / 1000