清明〜春のイライラ〜

こんにちは。

kampo's薬剤師山口りりこです。


4月に入り初夏のように感じる日もありますね。 

清明(せいめい)は多くのものが清らかで生き生きとする頃です!

新しいことも始めたくなる季節。

気持ちも身体も整えて新生活を迎えたいですね。 


【春はイライラしやすい?!】 

春は感情のコントロールがしづらくなる時期です。 

なんとなくイライラ、憂鬱、ためいきがでる など症状がでやすくありませんか。


 気の流れをコントロールしている「肝(かん)」がうまく働いていないかもしれません。

 気の流れが悪くなると情緒がみだれてしまします。 

そのため、イライラしたり、おちこみやすくなったりします。 


【気持ちスッキリ食材】 

大根、蕪、たけのこ、パクチー、柑橘類、ジャスミン、フェンネル

 香草など香りの良い食材を足すのもいいですね♩



【ため息も悪くない】 

ため息ってネガティブなイメージですよね。 

しかし身体が巡りをよくしよう!としている防御反応でもあります。 


気の流れが悪い状態をほったらかしにしておくと

ストレスによる体調不良になりやすくなります。


「ため息」で巡らせるよりも、「自らの呼吸」を意識して身体の循環をよくしましょう。


〜 腹式呼吸〜 

1.鼻から息を吸う+お腹を膨らませて空気を溜め込む

 2.口からゆっくり吐き出す+お腹をへこます 


息を吐き出すことを意識しましょう。 

肩が上がらないように気をつけてみてください(^ ^)


【清明のkampo's前菜】 

たけのこと雲丹の気巡りフラン 

4/5〜4/19

漢方薬剤師による健康・美容のつくり方

東洋医学の知恵をつかって健康や美容に関して配信 漢方は難しいと思われがち。はじめての方にも分かりやすいように心がけています。

0コメント

  • 1000 / 1000