雨水〜花粉症〜

kampo's薬剤師・薬膳師の山口りりこです。 


そろそろムズムズを感じている方もいるのではないでしょうか? 

いよいよ花粉症シーズンが始まりますね。 

今年は去年の1.5倍の飛散量だそうです!

セルフケアをしっかりしましょう。 


【花粉症:風寒(ふうかん)】

 初期におこる症状としては 

・鼻のムズムズ 
・くしゃみ連発 
・透明な鼻水

 お風呂などで温めると楽になるタイプです。 


ねばっこい黄色や緑の鼻水でなく「サラサラした水のような鼻水」が特徴です。 


これは冷え「寒」からきています。 

身体をあたため、発散してアレルギー物質を追い払いましょう。 


【おすすめ食材】 

生姜、紫蘇、ねぎ、らっきょう、シナモン、ミョウガ

 身体をあたためる薬味をたくさんとりいれてください


【養生】

 アレルギー症状は身体のバリアー機能が低下した状態と考えます。 


バリアー機能・・・「気」の役割のひとつ


つまり「気」を消耗してはいけないんですね。

花粉症は不快な症状が多くてやる気がなくなりがちです。


まずは日々の生活を見直しましょう。

?睡眠はとれていますか 
?胃に負担がかかる食事になってませんか 
?身体は冷えてませんか 

まだ気温も低くて体力も低下します。 


こんな時こそ、ゆっくり湯船につかって身体を温めてください。

 汗を吸収しない靴下は逆に冷えてしまうので特に寝る時は控えましょう! 


【雨水のkampo's前菜】 

牛しぐれ煮のポタージュ 

〜ピリ辛生姜添え 〜

漢方薬剤師による健康・美容のつくり方

東洋医学の知恵をつかって健康や美容に関して配信 漢方は難しいと思われがち。はじめての方にも分かりやすいように心がけています。

0コメント

  • 1000 / 1000