【第1回】漢方・薬膳スクール

おはようございます(^ ^)

kampo's薬剤師山口りりこです。


2/12(祝/月)kampo's初セミナーをさせていただいました。

ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございます!


初めてのセミナーでこんなに集まっていただけるとは思わず

緊張と嬉しさで良いスタートがきれました!!


テーマ【冷え】


自分の冷えタイプを知っていただき

・なぜ冷えるのか?

・どうしたら体質を改善できるのか?

を学んでいただきました。

日々の生活にとりいれてみてください♩


◼︎温める力不足タイプ

→ ''気'' を補い身体を温めましょう

◼︎巡りが悪いタイプ

→ ''つまり'' をなくしてスッキリ

◼︎血不足タイプ

→ ''血'' を補い潤いたっぷり


薬膳ランチ付き!少しだけメニューのご紹介♩

【きのこと鶏胸肉の紅花クリーム】

紅花(こうか・べにばな)は血流を良くしたいときにおすすめです。

ご自宅ではサフランを使っても良いです。


【さつまいものフォカッチャ】

さつまいもは気を補い身体を温める食材です。

寒くて疲れたときは

さつまいものお味噌汁

もいいですね♩


【なつめティラミス】

なつめは気血を補う美味しいフルーツ

特に女性には毎日食べてほしい!!!

なつめをそのまま食べたことがない人も多いと思い

大胆にティラミスの上にのせちゃいました。


ご参加いただいたご感想を少しのせさせていただきます。

・知りたくても足を運ぶのに尻込みしてしまっていたのですが、このようなセミナーを開催してくださり漢方に近づけるとても良い機会になりました。自分の体質に合わせた解決法を学べてよかったです。漢方をもっと知りたくなりました。(30代女性)

漢方・薬膳ときくと難しそうなイメージの方が多いと思いますが、意外と身近なことが多いですよね(^ ^)少しでも興味をもっていただけると嬉しいです!


・とても知りたかったことがたくさん聞けました。もともと貧血→アレルギーと様々なことに悩み体質を改善したことから、更に「体について」興味がでました。周りの方にももっともっと教えてあげたいのでまた参加したいと思います。(40代女性)

ご自身でも体質改善されたとのお話伺いました。

一つ学ぶと周りの方にも良い影響が波及しますよね!

セルフメディケーションの推進をもっとしていきたいと思います(^ ^)


「冷え」といってもいろいろなタイプがあることをしりました。空間も緑と光に溢れていて気持ちがよかったです。薬膳ランチも最高に美味しかったです(20代女性)

体質によって症状の治し方は違います。

まずは知ることが大切ですね(^ ^)薬膳は美味しくなさそうに思われがちですがそんなことありません〜!食事は美味しくないと続かないですよね!


みなさま、素敵なご感想をたくさんありがとうございました!

質問もあったので、回答いたします。


目の疲れに良い食材はありますか?

→薬膳素材でいうと断然「クコの実」がおすすめです♩

ドライアイにも疲れにも良いです!杏仁豆腐の上にのっている赤い小さな実です。


鶏肉が柔らかくてよかったので調理方法を教えてください

→白ワインなどで味を付け1日鶏胸肉をつけこんでいるから柔らかくなるそうです!



次回は3/17(土)【花粉症・アレルギー】に関してです。

今回の反省もいかし、みなさまのセルフメディケーションのお役にたてるように、より良いものにしていきます。

ご参加いただき、本当にありがとうございました!

漢方薬剤師による健康・美容のつくり方

東洋医学の知恵をつかって健康や美容に関して配信 漢方は難しいと思われがち。はじめての方にも分かりやすいように心がけています。

0コメント

  • 1000 / 1000